空調服

おはようございます。十四郎です。


暑くなると空調服が快適です。

僕が初めて空調服を着たのは2019年です。

宅配ボックス屋をしていた時に会社から支給されました。

服には両サイドに直径10センチ程の穴が空いており、ファンがピッタリ収まります。

ファンとバッテリーは服の専用ポケットに入れておき、コード類はベルクロで点止め出来るので邪魔にならない様になっています。

電源起動でファンから風が起きます。

風が脇の下から首の後ろに向かって抜けていきます。

4段階くらい風の強弱調整が可能です。

最弱で動かしていれば日中5時間以上の作業は平気です。省エネです。

メーカーや商品によってまちまちですが、おおよそ上記の仕様です。


最初に着用した時は感動ものでした。

風が吹き抜ける感じが恐ろしく快適です。

特に夏場に汗をかいている時は非常に涼しく感じます。

勘違いしがちな事として、風を起こすのであって直接冷却する訳ではありません。

送風は出来ても冷風は出来ないです。

汗を全くかいていない状態だと涼しさの恩恵を感じづらいかもしれません。


面倒な事としてはバッテリーの充電と、洗濯する時にバッテリーと線とファンの取り外しが必要です。

ただ、ケータイと一緒で上記の事は習慣化するので問題ありません。


服とバッテリーとファン、配線等全てセットで大体1万円程度です。

ワークマンだともっと安いかもしれません。


熱中症対策として空調服着用は非常に重要です。

もちろん、優先すべきは水分と塩分摂取です。

近頃はカッコいいデザインの物も増えました。

外作業の多い人はマストアイテムなので、品薄になる前の購入をオススメします。


ここまで読んで頂き

どうもありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう